ホーム>スタッフブログ>職人日記>個展にて、一輪挿しワークショップ
職人日記

個展にて、一輪挿しワークショップ

西田和人個展において、

ガラスの試験管をたてると一輪挿しになる鉄の台座を、

お客様と造っていました。 

 

これはバーナーワークで

鉄を火で赤めてやわらかくなった鉄を手で曲げていくもので

鉄をアカめた時のやわらかさは独特のもので

作られた多くの方に「ワァ、鉄ってこんなにやわらかいの」とおもしろがっていただき

そして鉄がさめると「鉄ってこんなに硬いの」と

ギャプを楽しんでいただきました

 

出来上がった鉄の台座に試験管をいれるとまた表情がかわり

「これって私が造ったのよねステキ」と

よろこんでいただけました。

 

この感触をぜひ多くの方に味わっていただきたいと思っています。

今後も一輪挿しのワークショップを改めて開く予定です 

 

その節はぜひ皆さんおいでくださいませ

 

「以下はそのときの写真です。 ↓↓↓ 」

.JPG 2.JPG 

 

2016614151850.jpg   2016614151942.jpg

2016614151756.JPG

2016614152147.JPG   2016614152044.JPG

 

 

 

 


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inuifusion.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/61

ページ上部へ